究極のエロが待っている風俗

10万円だろうが5万円だろうが美人揃いであることは期待できるでしょう。おおざっぱに言うと、お姉さん系と同級生系、妹系の中では高級デリヘルはお姉さん系の女性の割合が一方ならぬのです。

 

分かりやすくすると”10万円”と”5万円”の2つ店があると考えてみて下さい。激安デリヘル、一般的なデリヘル、高級デリヘルと大きく3つに分けた後、高級デリヘルを更に2つに分けてみましょう。

 

だったらどこが違うのか?それは「職業と接客」というブランドです。高級デリヘルはその名の通り、料金相場が高く風俗嬢やサービスの質に期待ができるデリヘルのことです。

 

しかし、高級だからといって全ての理想が叶うわけではありません。厳格な基準で採用された風俗嬢、5万円なら別に外見が重視され、テクニックや接客は二の次です(もちろんテクニックがないわけではありませんよ)。

 

それでは10万円の高級デリヘルと5万円の高級デリヘル、どこが違うと思いますか?10万円を見た後は5万円が若干小やかな金額に見えますが、5万円でも一般的なデリヘルの約3倍です。高みを目指せばキリがないですが、高級デリヘルを使う時はこの基準を思い出してみて下さいね。

 

高級デリヘルの情報サイトや店舗のサイトを見てみると、在籍している風俗嬢は気品があって綺麗な人が多額ように感じます。反対に10万円なら外見に加えCAやモデル、タレントなどの職業ブランド、それに付随する接客の良さなども料金の中に入っています。

 

デリヘルの売りの一つに「恋人気分」というものがありますが、高級デリヘルは可愛くて人懐っこい風俗嬢は比較的少なめ。普段節約している人でも、余裕があれば高級デリヘルで遊んでみたい、できたらその間じゅう高級デリヘルで遊びたい!という願望をもつ人も少なくないでしょう。

 

高級デリヘルは、臨時収入が入っただとか自分へのご褒美だとか、特別な時に呼ぶ人が多端みたいです。